妊活ダイエットで妊娠力アップ!

 

私が結婚したのは28才でしたが、すぐに子供が欲しいと思っていてなんとなくすぐ出来るだろうという根拠のない自信があったものの、それから2年が過ぎても一向に出来る気配が無く、だんだん焦りが出て来た時に試した妊活ダイエットの方法をご紹介したいと思います。

 

その当時、私の体重は65キロ位でした。身長が160センチですからかなりのぽっちゃりだったことがわかります。その頃は仕事が終わるのが遅く、帰宅するのは22〜24時になることもあり、新婚ながら旦那さんに夕食を作ってあげる事もままならず、コンビニ弁当や外食で済ませる事が続いていた事が原因だったと思います。
元気な赤ちゃんを授かるには、母親になる私自身の体調を中から整えなければいけないと考え、まずは食生活から見直し始めました。

 

 

夕食を食べる時間はそうそう変える事が出来ないため、炭水化物を減らしてサラダや煮物などの野菜メニューをコンビニやレストランでも主に採りました。
また、昼食をコンビニから手作り弁当にして野菜中心の作りおきおかずを多く採るようにしました。
簡単でよく作ったメニューは、ホウレン草やアスパラなど緑の野菜の塩コショー炒め、きのこのレンジ蒸し、冷凍里芋の煮物、プチトマトいっぱいなどです。
これだけでも体重が3キロ程減り、それより何よりも便秘が改善されて肌の調子が良くなったことが嬉しかったです。
母親の体重が重いということは、出産時に産道の脂肪が邪魔をして何十時間もかかる難産になったり、帝王切開になったりする可能性が高まります。まして30代という年齢になったことで、一刻の余地も無いという現実から、覚悟を決めて続ける事が出来ました。

 

 

あとは出産時に少しでも楽になるためと脂肪燃焼も兼ねて、週1回のストレッチ教室に通いました。人よりかなり硬い体を少しでも柔らかくして骨盤が開くようになればいいと思いましたが、出産時に足を開いた体勢が上手いと助産師の方に誉められたので通って良かったと思います。このストレッチ教室でさらに2キロ減らす事が出来ました。
私の仕事は座りっぱなしのデスクワークだったので、この体を動かす事が体重減少に効果があった以上に、精神的にスッキリ前向きになれたのです。
毎月生理が来てしまう度にため息をついていたのが嘘のように、また頑張ろうと思えるようになったので、ストレッチは是非ともおすすめしたいです。
子供が生まれた後も、キレイでニコニコママでいるためにストレッチは続けています。

 

パットちゃん・30代

 

関連ページ

酵素ドリンクでゆるくダイエット
妊娠力アップのための妊活ダイエット、ここでは酵素ドリンクを使った体験談を紹介します。みんな、どんな方法で酵素ドリンクを使ってるんでしょうか?
妊活ファスティングで酵素ドリンクダイエット
妊娠力アップのための妊活ダイエット、ここでは酵素ドリンクで妊活ファスティングをした体験談を紹介します。みんな、どんな方法で酵素ドリンクを使ってるんでしょうか?
ランニングとウォーキング、ダイエットアプリでカロリー管理体験談
ランニングとウォーキング、ダイエットアプリでカロリー管理の体験談を紹介。妊活ダイエットの体験談サイトです。