妊活ダイエットで妊娠力アップ!

 

もともとBMIはギリギリ正常範囲でありましたが、不妊治療を始めて様々なホルモン剤を使用することとなり、少しずつ体重が増加していくようになりました。
特に体外受精の採卵・移植の前後に中容量ピルを服用し始めると体重が一気に2〜3Kgちかく増加し、むくみもひどくなりました。先生には相談をしましたが、治療には必要だと言われて飲み続けることになりました。しかし体重は結果的に5kgも増えてしまったため、BMIの正常範囲を逸脱してしまいました。
このままでは妊活にも支障が出てしまうと危機感を感じ、ダイエットを始めることに決めました。
しかし妊活中は栄養バランスもいい食事をして体調も整えたかったので、無理なダイエットはやめようと思いました。

 

 

そこで、まずは毎朝朝食前にランニングとウォーキングを30〜40分程度行いました。
妊活にも運動は効果があると書いてあり、特にウォーキングはいいとあったので始めました。最初は、ウォーキングをするだけでも疲れましたが、だんだん慣れて今はランニングを行う日もあります。すると始めて半月で体重も1Kgちかくは減りました。

 

次にスマホのダイエットアプリに登録し、食事のカロリー管理を行いました。バランスよい食事をしながらダイエットもしたいと思っても、私には栄養学などの知識もないのでアプリを試してみることとしました。毎食、食べた物を記入していくとカロリー数や栄養バランスに関して診断をしてくれます。また過剰な栄養素がある場合には、その減らし方や、逆に不足しがちな栄養素をとるメニューなども提案してもらえるので、すぐに実践でき継続することもできました。

 

 

3つ目がむくみ予防です。とにかく足や手、顔などむくみがひどくなってしまったため、毎日20分以上は湯船にしっかりと浸かりました。そして湯船では、手足や顔のマッサージも行い、少しでもむくみが改善できるよう15分程度行いました。マッサージはできない日もありましたが、やはりしなかった次の日の朝はむくみをひどく感じるので効果は出ていたと思います。また寝る時は、夜用の着圧ソックスを必ず履いて寝ました。足先まであるので冷え予防にもなると思い履きましたが、次の日の足のむくみが気にならなくなりました。

 

 

最後に便秘予防です。ピルの副作用で便秘にも悩まされました。もともとは便秘とは無縁だったので、最初はどうすればいいか悩み下剤に頼った時もありましたが、その後、発酵食品を多く摂取することで改善しました。特に私には甘酒が合うようで、毎朝飲むようになってから便通が改善しました。
以上のダイエット方法でダイエットを開始して1年で5kg体重が落ち、以前の体重になりました。治療も続けながらのダイエットだったので、やはりそう簡単には体重が落ちませんでした。

 

みい・30代前半

 

関連ページ

酵素ドリンクでゆるくダイエット
妊娠力アップのための妊活ダイエット、ここでは酵素ドリンクを使った体験談を紹介します。みんな、どんな方法で酵素ドリンクを使ってるんでしょうか?
妊活ファスティングで酵素ドリンクダイエット
妊娠力アップのための妊活ダイエット、ここでは酵素ドリンクで妊活ファスティングをした体験談を紹介します。みんな、どんな方法で酵素ドリンクを使ってるんでしょうか?
炭水化物を減らしてストレッチ教室
妊娠力アップのための妊活ダイエット、ここでは酵素ドリンクを使った体験談を紹介します。みんな、どんな方法で酵素ドリンクを使ってるんでしょうか?